So-net無料ブログ作成
検索選択

「男子の本懐」城山三郎 [小説]

P8137524.JPG


<E-1+ZD50-200mm>

先日、良い小説を読み終わった。
「男子の本懐」城山三郎
何十年か前に、確かNHKでドラマ化されたのを見た記憶があった。

人生の後半を走っているこの時期に
「男子の本懐」という言葉に、
改めて惹かれて読んでみた。
51XrrDA1IPL._SL500_AA240_.jpg
<物語>
途中、何事か起こって中道で斃れるような事があっても、もとより男子として本懐である――。第一次世界大戦後の慢性的不況を脱するために、首相・浜口雄幸と蔵相・井上準之助は金解禁を断行した。性格も境遇も正反対の二人の男を軸に人間の生き様を描く、城山文学の真骨頂。

選挙がクローズアップされ、
多くの政治家を見るにつけ、
ついつい、この小説の二人と見比べては、あまりにも見劣りすることに悲しくなった。

おそらく、この小説を読んでいる政治家も多いとは思うのだが、
もう一度、何のための政治なのか、
その施策は誰のためなのか
自らの政治家としての信念とは何なのか、
そして、もし、今日命が絶たれたとして、
「男子の本懐である」と言えるだけの気概を持って生きているのか。

政治家ではなくても、考えさせられる小説だった。

深く、静かに、感動した。

もう少ししたら、息子たちにも読ませたい。


nice!(7)  コメント(11) 

nice! 7

コメント 11

korekore

浜口雄幸と井上準之助でしたか!
まったく誰が今のような政治家を作っていったのかと嘆かわしいことです。
今となっては、自民党の大物政治家と言われてきた人たちの中に、これだけの気概を持つ人がはたしていたのかどうか・・・
これは、今後の民主党議員にも言えること。
しっかり見続けましょう。
by korekore (2009-09-09 14:27) 

ジャガー

お久しぶりです (^o^)丿
コメント、嬉しかったです ありがとう! (^◇^)/

お花の写真、すごく上達されていますね・・・
私もここに来ると、ああ・・・いい写真を撮りたいなって思うのですが
なかなか ・・・・

この本は難しそうで、私は絶対に読まないジャンルだと思います(笑)
息子たちに、読ませると良さそうですか?
by ジャガー (2009-09-09 14:50) 

Yuki

こんばんわ!
いい本って、なかなか自分で見つけられなかったりするので、
参考にしま~す。^^
by Yuki (2009-09-09 23:47) 

こうちゃん

最近、気骨のある男、
いなくなりましたねぇ。。。。。
by こうちゃん (2009-09-10 15:34) 

sira

これ、読んだことありますよ~
私はつまらないことで本懐を遂げたと
感じる性質なので、恥ずかしくなることがあります^^
by sira (2009-09-11 00:01) 

K2

korekoreさん
そうですね、どのような舵取りをするのか
政権担当となったとたんに
今度は集中砲火を浴びることになるでしょうから
そこで、度量が試されますね。
見極めましょう。
by K2 (2009-09-14 08:57) 

K2

ジャガーさん
これは、息子さんたちにはいいと思いますよ。

ジャガーさんのブログはほんとに楽しくて
にぎやかで、いいですよ。

笑いたくなると、うかがうようにしてます。
by K2 (2009-09-14 08:58) 

K2

Yukiさん
ちょっと堅い小説ですが、
おすすめです。
by K2 (2009-09-14 08:59) 

K2

こうちゃん
そうですよね。
やっぱり、気骨のある人がいて
それを見て、次の世代が目標にするのですが、
なかなか、これは!という人が出てきませんね。
息子たちに対しては、せめて自分が・・
と思っている今日この頃です。
by K2 (2009-09-14 09:01) 

K2

siraさん
読まれましたか!!
自分にとって「男子の本懐」と言えることって
何だろうと考えています。
by K2 (2009-09-14 09:02) 

emuzu

今度のネタは、、、事実ですo(´▽`*)/
by emuzu (2009-09-15 10:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る