So-net無料ブログ作成

「日曜日の夕刊」重松 清 [小説]

P6130412-1.jpg

<E-1+50mm f2.0 macro>

この前の出張のお供に、しばらくぶりで重松清さんの小説を持っていった。
「日曜日の夕刊」
IMG_0042.jpg

<iphone>

現代の家族群像を描いた12の短編集。
重松さんらしく、ちょっと苦いものを感じたり、
心にぽっと灯りがともるように暖かさを感じたり。

やっぱり、現代の家族を描かせたら、
この人はすごい。

そして、この短編集は、そのユーモラスな表現の数々もよかった。
まあ、短編なので、読み応えという点では、・・・なところもあるけど。

久しぶりの、重松ワールドにやっぱり感動して、
Amazonでさっそく、2冊注文してしまった。


nice!(2)  コメント(6) 

nice! 2

コメント 6

korekore

以前、紹介してくれた『告白』、その後読みましたが、映画化もされましたね。
先月行った美容室でも、係りの人が今、読んでる途中だと言ってました。
「湊かなえ」さんって、けっこう面白いスト―リを書くんですね。

さて今朝、読み終わったばかりなのが 『 藤沢周平の 「 白き瓶 」 』 。
『 長塚 節 』 の生涯を描いた作品で、短歌ばかりが続き、ちょっと難渋しました。
ここのところよく読みました。
鳥越碧の『波枕』(竜馬の妻)、山崎豊子『運命の人』
猛暑の中、涼しい本屋さんが結構人であふれているのにびっくりしました。

by korekore (2010-08-05 09:48) 

こうちゃん

僕も何年かぶりに、先日、本を買ってみました。
といっても、書家の紫舟さんのものですが、
NHKの龍馬伝の題字を書いた書家さんです。
by こうちゃん (2010-08-05 09:50) 

メガネ君

そう言えば、久しく活字を読んでません。
重松清さんの本は好きなのでまた読んでみようかな。(^-^)
by メガネ君 (2010-08-05 18:44) 

K2

korekoreさん

山崎豊子さんをお好きのようですね。

「告白」・・・映画もヒットしているようですね。
なんとも後味の悪いラストですけど
手法としては面白い構成でしたね。
DVDになったら見てみようかと思ってます。
by K2 (2010-08-06 13:37) 

K2

こうちゃん

その書家の方、先日、テレビかラジオで話を聞きました。
私もあの題字は大好きです。
by K2 (2010-08-06 13:38) 

K2

メガネ君

私は、心を感動で柔らかくしたい時、
重松さんの本を手にとります。
こんな風に文書が書けたらなあ・・と思います。
by K2 (2010-08-06 13:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る