So-net無料ブログ作成
検索選択

「蜩の記」 [小説]

DSCF4983.jpg


DSCF4995.jpg


久しぶりに、時代小説「蜩の記」を読んでいる。
シンプルな文調が、とても良い。
10月には映画が上映される。

小説のおもしろさは、
もし映画にするとしたら、
どういう配役にするか考えること。

この「蜩の記」の戸田秋谷には、
誰がぴったりだろう?と考えて、
思い浮かんだのは、
中井貴一、豊川悦司、役所広司

実際の映画は、役所広司らしい。
ビンゴ。

nice!(6)  コメント(4) 

nice! 6

コメント 4

sako

アガパンサス美しい!特に1枚目はうっとりとしてしまいます☆
小説を読みながら、この人はあの役者さんでなどと思うのは楽しいですね。^^
by sako (2014-07-01 22:08) 

根岸冬生

先般、岡田准一に関するコラムを書きました。
檀野庄三郎役は岡田准一ですから。
少し詳しいよ。この手の話題。
by 根岸冬生 (2014-07-04 12:02) 

K2

sakoさん

ありがとうございます。
はい。プロデューサー気分で妄想すると楽しいですよね。
by K2 (2014-07-11 01:01) 

K2

ネギさん

ほんとだ、詳しいっすね。
岡田准一主演の「永遠の0」は、
原作を読んだっきりで、
結局映画には行かずじまい。

岡田准一は「SP」が好きでした。
by K2 (2014-07-11 01:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る