So-net無料ブログ作成
検索選択

夜の魚屋さん(熊本)からの学祭 [旅行]

先週11月1日(土)、
午前中は勤務先内、新しい施設の落成式。

終了後、ダッシュで帰宅して、熊本へ。

長男が通う大学の学祭に行こうという企画。
前夜祭として、長男を呼び出しての飲み会。

長男お薦めの店へ。
その名も「夜の魚屋さん」

まずは、看板メニューの刺し盛り
なんと、これで1人前!980円

DSCF7268.jpg


これは、すごいね。新鮮だし。

岩がき
DSCF7280.jpg


エビガーリック
DSCF7281.jpg


七輪焼きで、乾物盛り合わせ
DSCF7282.jpg


ハタハタ
DSCF7284.jpg


大満足。
熊本在住の、大学後輩、F岡さん!行ってみて!

そして、翌日は、学祭へ。
やっぱり、大学キャンパスはいいですな。
自由で、それなりに一生懸命で。

DSCF7288.jpg


DSCF7303.jpg


DSCF7302.jpg


<X-E1+35mm f1.4/18-55mm>

nice!(2)  コメント(0) 

鎌倉といえば [旅行]

鎌倉といえば、大好きなドラマの舞台

観た人なら分かるかな。

DSCF7130.jpg


DSCF7133.jpg


紫陽花の季節に再訪したい
DSCF7137.jpg


DSCF7151.jpg


DSCF7155.jpg


<X-E1+XF18-55mm>

nice!(3)  コメント(2) 

リベンジ!鎌倉 [旅行]

先週の土日は、所用で千葉だったので、
帰りの便を夜にして、鎌倉へ。

鎌倉は、去年の11月に旅行に行ったけど、
あいにくの雨で、もひとつ感で終わった。

なので、リベンジ!
天気も上々!

DSCF7107.jpg


DSCF7121.jpg


鎌倉高校前 の風景も再撮影
DSCF7113.jpg


江ノ島方面に傾く太陽の光が美しい
DSCF7122.jpg


今回に間に合わせるために、新しいXレンズを導入。
期待通りの写りに、満足、満足

<X-E1+18-55mm>



nice!(4)  コメント(0) 

家族のルーツを訪ねて [旅行]

忙しさに追われているうちに、1ヶ月無更新。。。

7月19日~20日に、親父の生まれ故郷に行ってきたので
その記録を。

発端は、数年前から、家族が集まるたびに親父が
「もう一度だけ、生まれた立野(阿蘇)に行ってみたい」
と言っていたから。

84歳になった親父は、健康そのものだけど、
さすがに、最近は物忘れも進んできていて、
弟と早めがいいよな、と計画した。

生まれた場所には、元々あったらしい社宅はなく
親父も、もうひとつピンとこないようだ。

P719000604.jpg


そして、派出所に行ってみると、
昔からあるお店で訊いてみてはどうかと教えてもらい
そこに行ってみたところ、
なんと、そこのご隠居さんが、
親父の名前を覚えていて、
親父の家族構成まで覚えているもんだから、
親父は、驚きのあまり、目を丸くしてた。

そして、教えてもらった、親父の実家跡。
ここが、じっちゃんが退職後、
ばあちゃんと営んでた宿屋の跡。

P719002317.jpg


でも、この時点では、親父も今ひとつ思い出せないようで・・

その跡、白川水源や
P719004537.jpg


草千里をドライブし、旅館へ
P719005944.jpg


そして、男3人で飲んだ後、
親父が何かノートに書き始めた。

何を書いているかと思ってみてみると、
親父の記憶の中にある、立野の地図を書いている。

そこには、神社や、学校の場所などが書かれていて
「じゃあ、明日の朝、もう一回行ってみよう」ということに。

そして、もう一度、親父地図をもとに行ってみると
その地図の通りに、小さな神社があったり、
また、道に出ている方に、名乗ってみると
その方も、親父のことを覚えていたりで、
昨日とは打って変わって、
親父の記憶が鮮明になってきて、
親父の表情が輝き出す。

その方が、また、別の方の家に連れて行ってくれて
話が弾んだり。

「商店街のような所に住んでいた」という親父の記憶も
その方々の証言により、
実は、当時、熊本から大分へ行く道と、宮崎に行く道の
分岐点に、実家の宿屋があり、
P719004133.jpg


今は面影がないものの、
当時は紛れもなく、この地域の中心街で
お店も並んでいたらしい。

そんなこんなで、親父の記憶も戻ってきて、
「来て良かった~」と満足げ。

目を閉じると、
かすりの着物を着て走っている
少年の親父が浮かんできた。

連れて来れて良かった。

<OM-D E-M5>

タグ:OM-D E-M5 立野
nice!(3)  コメント(0) 

いざ、鎌倉!3 [旅行]

初日宿のご紹介のつづき
箱根の仙石原にあるBMC箱根という小さなホテル

こちらで供される食事がなかなか評判らしい
PB020020-001.jpg


天然温泉ではないけど、良い感じの貸し切り露天風呂
PB030033.jpg


そして、期待のディナー
久しぶりにサッポロ黒ラベル「箱根」仕様
PB020022.jpg


そして、ディナーコースのスタート
PB020025.jpg


PB020028.jpg


PB020031.jpg


PB020032.jpg


とびきり!・・ではなかったけれど
まずまずのお味

でも、日常を離れてのホテル泊は
なんとも言えず、良いものです。

<OM-D E-M5>

タグ:箱根 OM-D E-M5
nice!(5)  コメント(0) 

いざ、鎌倉!2 [旅行]

ずいぶん間が空いてしまった、去年の鎌倉旅行記

羽田到着後、まずは、横浜中華街へ
PB020004.jpg


食事後、元町を散策
PB020008.jpg


PB020016.jpg


そして、箱根行きから翌日までのひとときの相棒はこちら
PB030042.jpg


TOYOTA AQUA

とても運転しやすく、次に買い換えるときは
これかな、ということになった。

初日のホテルはこちら
PB030040.jpg


<OM-D E-M5>

nice!(3)  コメント(1) 

いざ、鎌倉!1 [旅行]

ここ最近、ほんっとに忙しくて、土日も関係なかったので、すっかり更新が遅れてしまいました。

11月の2〜4日、前から行ってみたかった鎌倉へ。

image-20131119061349.png

ただ鎌倉だけじゃねぇ、、、
ということで、横浜、箱根と回った後での鎌倉という、
アラフィフ夫婦には過酷な行程を組んで、行ってまいりました。
しかし、メインの鎌倉、江ノ島電鉄沿線散策の間は、天気がどよ〜ん。
ここ数回の旅行では、初めての悪天候。
海沿いの風景を眺めつつ、何度呟いたことが。
『あ〜ぁ、天気がねぇ」

ま、そうは言っても、
遊びのこと以外はなんにも考えない、という数日間は頭を空っぽにしてくれるもので、良いリフレッシュになりました。

実物風景を見たかった、鎌倉高校前の坂道。
よくドラマや映画で使われてます。


image-20131119062325.png

ということで、
旅行の思い出を綴ります。




nice!(4)  コメント(0) 

初ハウステンボス [旅行]

昨日の連休中日。
ガーデニング・ワールドカップが開かれている
ハウステンボスへ。初。

PA130137.jpg


秋晴れの気持ちの良い1日でした。

ガーデニングは、まあまあの出来。

楽しかったのは、ブーケの展示コーナー
こういう室内での写真は、
NOKTON 25mm f0.95の得意分野。

PA130083.jpg


PA130097.jpg


博多から特急で約2時間の小旅行。
良い気分転換になりました。

nice!(4)  コメント(0) 

そうだ、関西へ行こう!Vol.7 [旅行]

旅行最終日、哲学の道の先に目指したのは。

P6020221.jpg


銀閣寺

P6020229.jpg


渋いたたずまいで、金閣寺よりも、こっちが好きだな。

そして、京都での最後のランチは、
銀閣寺から金閣寺へ向かう沿線で探して、
こちらへ。

P6020236.jpg


京野菜をふんだんに使っているというフレンチの店。

P6020231.jpg

とても美しいひと皿

P6020233.jpg

冷製スープもなかなか

P6020234.jpg

メインは、ローストした豚に野菜がたっぷりのひと皿

そして、たびの最後は、ド定番の金閣寺へ。
P6020238.jpg


あっという間の3日間が終わり、
伊丹空港へ。

やっぱり、旅行はいいなあと実感した3日間でした。

<OM-D E-M5>

nice!(3)  コメント(2) 

そうだ、関西へ行こう!Vol.6 [旅行]

関西旅行も最終日の6月2日。快晴でスタート。

まずは、平安神宮へ
P6020178-001.jpg


P6020179.jpg


そこから、てくてく歩いて、南禅寺へ。

P6020186.jpg

風格漂う山門

P6020197.jpg

緑が目にまぶしい

P6020198.jpg


哲学者 西田幾太郎が思索をしながら散歩したという「哲学の道」
P6020207.jpg


法然院。ここは、法然上人には、何となく郷愁のような何かを感じていたので、
どうしても立ち寄りたかった、法然院
P6020212.jpg


P6020215.jpg


最終回へつづく。

<OMD-EM5>

タグ:京都 OM-D E-M5
nice!(1)  コメント(0) 
メッセージを送る